2011年04月19日

福田温子&冨田泰代インタビュー!

千秋楽も迎えて「いまさら」とは思わないでください!

稽古場ブログを支えてくれた
二人に「トリ」をつとめてもらいましょう!


記事は神保さんが書いてくれました♪


福田温子さん

てがみ座256.jpg

『乱歩の恋文』に続いての出演。
『線のほとりに舞う花を』は、
てがみ座のメンバーになってから初めての公演でした。
現場の空気をある時は和ませ、
またある時は弾ませてくれます。
いてくれるだけで安心感があります。

『線ほと』は福田さんの登場から幕を開けます。
「何が始まるんだろう」と注目しているお客さんを作品世界へ引き込んでいました。
二番目に舞台上に登場する宮本翔太さんとのちょっとしたやりとりは、
実は毎回違っていて、楽屋で待機しているキャストはモニターでその様子を見るのが楽しみでした。

そうそう、合唱部に所属していたそうで、
ハーモニーの中に溶け込んでいる福田さんの歌声に耳を澄ますと、
すごく綺麗でびっくりしたほどでした。

てがみ座185.jpg

楽日打ち上げの席で井上一馬さんが「名前の通り温かい」と
評していましたが、正に福田さんの演技には、
演じるのがどんな人物であっても変わらず、温かい血が脈打っています。


冨田泰代さん

てがみ座257.jpg

みんなからは「やんよ」と呼ばれています。
『乱歩の恋文』では演出助手、制作助手として参加してくれましたが、
『線のほとりで舞う花を』で満を持しての出演となりました。

てがみ座初出演で、重責ある役に立ち向かっていく姿が、
運命に翻弄されながらも前を見つめてしっかり生きていこうとする役の姿と重なりました。

今回の台本をもらってまず、縮小コピーをとったそうで、
それを冊子の形にして、いつどこでも読めるようにしていました
(で、そのまま置き忘れてどこかへ行ってしまうこともしばしば)。

そんな冨田さんの、物語を伝えよう、
役の人生を生きようとするひたむきな情熱に、座組みのみんなが刺激をもらっていました。

この『線ほと』稽古場ブログの記事、写真の多くは冨田さんの手によるもので、
時間が空くとカメラをもってパシャパシャ撮っていました。
これまでのキャスト紹介でのみんなの自然な笑顔は、ひょっとしたら、
カメラを構えた彼女に向けられたものだったのかもしれません。
posted by てがみ座 at 15:49| Comment(0) | 役者インタビュー♪

ご来場ありがとうございました!

線のほとりに舞う花を
昨日無事、千秋楽を迎えました〜!!ありがとうございました!

なんと来場総数

745名

このような折にたくさんの方が王子まで足を運んでくださいました。
本当に、心から、ありがとうございました。




まもなく公演写真もアップされますが、
ここではまたもやオフショットをどうぞ〜♪

1324.JPG
copyright(c)GASHO ITO

稽古場での一幕。ご覧になった方はご存じでしょう!
マルタが「線」を越えた後!

私、このシーンの躍動感が未だに染み付いております!

その証拠に・・・

2011041712100000.jpg

まさに今走りださんとする皆さんの動き!
分かりますかこのブレ感!w


舞台に立体感を与えてくれた高台「丘の上」は
流木と単管でつくられています。

P1020285.jpg


次回は伊藤雅章さんが撮ってくださった
「線ほと」フォトをアップします!
どうぞお楽しみに!!
posted by てがみ座 at 15:19| Comment(0) | 日記

2011年04月18日

関根好香さん特集〜

よっかさんこと、関根好香さん。

ナチュラルという言葉が似合う、自然体な女優さんです。

てがみ座252.jpg


開演前に、私たちは歌の稽古は欠かさず行います。

その時の先生はよっかさんです。

稽古の時から発声練習の先生を演出の前嶋ののさんと一緒にやってくださいました

てがみ座170.jpg



神保さんとのシーン練

てがみ座193.jpg

言葉のやり取り、その時の感情をビビットに捉える。



時に姉のように、母のように、私たちを見守ってくれる人。

てがみ座230.jpg


飾らなくていい、そのままが素敵な人って本当に魅力的

てがみ座243.jpg



今回のよっかさんを自然で表すと『大地』です


皆様も感じにいらして下さい!!
posted by てがみ座 at 11:11| Comment(0) | 役者インタビュー♪